理事のご紹介

01

理事ごあいさつ

 日本人ほど昔から敏感に色を見分ける才能を持った民族はいないと思う。色を感じる才能とは心がとても深いということに繋がるのだ。僕は色のことを思うと清少納言の枕草子を思い出す。「春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは少し明りて紫だちたる雲のほそくたなびきたる。夏は、夜。月の頃はさらなり。闇もなほ。螢の多く飛びちがひたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。雨など降るもをかし。秋は、夕暮れ。夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。まいて雁などのつらねたるがいと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。冬は、つとめて。雪の降りたるは言ふべきにもあらず。霜のいと白きも、またさらでも、いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし。昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も、白き灰がちになりてわろし。」このすばらしい自然観察を一読して、カラーデザイン検定に望んでほしい。

kaicyou_img

浅葉 克己
アートディレクター
ICD国際カラーデザイン協会会長

役員一覧

代表理事佐藤 耕一
理事浅葉 克己猪子 寿之
大下 健太郎川上 輝之
村田 宮子堺 大輔
佐藤 朋也田口 倫子
中川 聖久森山 雅勝
山岸 義昭新井 孝高
桜井 輝子江澤 博己

協会概要

名称法人名 : 一般社団法人デザイナーズスキル認証機構
英語表記 : Designers Skill Certification Organization
略称 : DSCO
事業目的

当法人は、広義デザイン分野におけるスキルの標準化を計画的に行う事により、業界の基準を作りレベルアップの仕組みを構築し、それによって業界活性化、社会貢献を行う。特に新規産業におけるスキルに関して、検定を制定することにより人材育成と高度化を図ることを目的とする。